プライズム

プロダクトデザインとは

ものづくりの問題解決をデザインする。

プロダクトデザインとは、産業・工業において、美しさ、使い心地(ユーザビリティ)を追求した結果、製品の商品性を高めていくということなのですが、
デザインという言葉の響きから、一般的にちょっと気の利いた格好がいいものをデザインすることと思われるかもしれません。
しかし、この「物」を制作する過程には、想像以上に様々な問題が発生してきます。
製品の素材強度やコストの問題、販売方法、市場調査、人件費や締め切りといった、「物」だけではない「事」の対応が次々と必要になってきます。
「物」を設計・デザインするということは氷山の一角であり、水面下の、ありとあらゆる「事」の見通しと調和をはかることが、本当に世の中に役立つ製品を生み出すことにつながっていくと思います。

この、「物」と「事」を上手く調和させていく事が、本当の意味でのプロダクトデザインの仕事だと感じています。


プロトタイプ!(試作)

製品を作る前にアイディアを形にして手に触れ、使って、製品イメージを加速させるものです。
図面では理解しにくいところやサイズ感はプロトタイプでなければ検討できません。



当社の特長

当社では、デザイン、設計を依頼いただくと3DCADデータにして納品いたします。
また、製品をよりわかりやすく第3者へ伝えるために3Dプリンタにて試作を製作しプレゼンテーション資料を製作します。
当社では3Dプリンタ、3Dマシニングによる設備導入によりスピーディに対応しております。

サービス内容

当社のプロダクトデザインの特長

  • 製品デザインから設計、試作まで一環したサービスでスピーディーに対応
  • 試作製作に3Dプリンターを取り入れ、よりスピーディーな対応
  • 試作制作に3Dモデリング加工機を導入し、様々なプラスチック材料(ABS、PP、POM、PMMA)にて製作可能
  • 簡易金型製作を製作いたします。
  • 表面処理のサンプル作成
  • 軟質素材による試作品製作
  •   
  • 真空注形機による試作品製作 (ABSライク、PPライク、POMライク、アクリルライク、エラストマーライク、人肌ゲルなど)
  • 製品のプロモーションを含めご相談ください。






依頼の流れ

  • 【0】お問合せ・・スピーディーに打ち合せの調整をさせて頂きます。
  • 【1】お打ち合せ・仕様の確認・・お客様のご要望をお伺いし、大まかなお見積りを提示させていただきます。
  •   
  • 【2】企画/デザインのご提案・・弊社よりお客様のご要望にあわせた企画/デザインを提案させて頂きます。
  • 【3】仕様決定・・製品の仕様を決定し、詳細お見積りを提示させて頂きます。
  • 【4】ご注文・・ご注文を頂き、ここから製品の詳細設計、型設計、材料の手配をいたします
  • 【5】製品図面作成・・仕様にのっとって、成形に適した製品図面を作成します。
  • 【6】型製作・・製品企画にあった型を製作します。(少量生産用の型を製作します)
  •   
  • 【7】成形・2次加工・・シリコーン型又は3Dプリンターによる型で多品種少量生産(1ケ~100ケまで)。
                         ※サイズ、複雑さにより数の上限が決まります。
      2次加工(加工, 印刷,組付け)があるものは次工程に進みます。
  •   
  • 【8】検査・梱包・・各製品の機能に適した検査を行い、適切な梱包を施します。
  •   
  • 【9】納品・・ご指定の納期にあわせて確実に納品いたします。

プロダクト

食品容器

雑貨

工具製品

美容用品ミラー

機械部品

医療機器部品

お問い合わせ

TEL 0745-53-8152 受付時間: 平日 AM 10:00 ~ PM 5:00
ishizaki@bfw.co.jp
ページのトップへ戻る